広島で資格を活かした薬剤師求人

Posted by admin

薬学部を卒業して薬剤師の国家資格を持っているのに、薬剤師とは全く無関係なお仕事に就かれていたり、専業主婦なんだけどまた仕事復帰したいと思われている方も多いと思います。
確かに、かつての薬剤師といえば、勤め先は処方薬局を院内に持つ病院ぐらいなものですから、致し方ないことでしたよね。
とりわけ広島県出身者の方だと、就職口を求め、大阪や東京に出た方も多いと思います。
でも、今は院内薬局が廃止され、全て院外の調剤薬局で処方されるようになりましたし、薬事法改正で第1類医薬品を販売するには、店舗に必ず薬剤師が常駐しなければなりませんから、ドラッグストアでの薬剤師求人が大幅に増加しています。
広島県内でも例外ではなく、政令指定都市の広島市内はもとより、山間部や離島部を除く全域にドラッグストアがありますから、県内どこでも薬剤師の資格を生かすチャンスがあるのです。
また別な仕事に就かれている方でも、ドラッグストアの薬剤師求人の中には、経験不問の有資格者という求人も多いですから、異業種からの転職にも有利です。
また専業主婦の合間に仕事がしたい方でも、パートタイムながら、薬剤師の有資格者として採用しますから、通常のパートとは比較にならない高待遇です。
ネット上の薬剤師求人サイトでも、検索オプションメニューの優れたサイトを利用すれば、簡単にこのような求人も見つかります。
まずは、このようなサイトを利用して、薬剤師の資格を生かせない現職と、薬剤師の資格を行かせる求人とを比較して、就活するか否かを判断するのも一手ですよね。